マンション管理会社選びに失敗しない【ポイントを押さえて見極める】

貯金箱

広い顧客層を獲得する方法

女性

連帯保証人がいらない

投資用のマンションなどを購入したときにはできる限り多くの入居者を募らなければなりません。利益の大きい物件を探そうと考えると戸数が多いマンションを選びがちですが、戸数が多いほど入居者の絶対数を増やさなければならない大変さがあります。できるだけ広い顧客層を獲得するのが重要であり、需要を越えた数の部屋の供給にならないようにすることが大切です。その手段として賃貸保証会社を活用することができます。賃貸保証会社と契約すると、入居希望者は連帯保証人を必要としなくなるのがメリットです。連帯保証人を見つけられない人や、家族であっても万が一のときのために連帯保証人にしたくはないと考える人も世の中には少なくありません。借りる人と同等の責任を負って家賃を払わなければならないからであり、賃貸保証会社と契約しておくことで顧客層を広げることができるのです。賃貸保証会社に借りる人が保証料を支払えば、もし家賃が払えないというときにも一時的に保証会社が家賃を払ってくれるというのが仕組みになっています。そのため、払えない状況になってしまった場合には保証会社に連絡して事情を説明し、いつなら払えるかといったことを説明すれば円満に問題を解決することができるのです。このようなサービスを提供する目的で賃貸保証会社と契約しておくと、より多くの人に目を向けてもらえる物件になります。満室にできない不安があるときには契約しておくのが賢明です。